無料体験会申し込み

SNSのビジネス活用

SNSのビジネス活用

みなさんは、SNSを使っていますか?

今ではスマートフォンを持っていない人を探す方が難しいくらい、誰でもスマートフォンを活用している時代。
それに伴いオンラインでのコミュニケーションを気軽にとることができ、様々な情報を個人レベルで発信できるSNSもすっかり当たり前になっています。

また、SNSを使って小さな起業をする人も増えていますし、大企業もSNSを積極的に使っています。
今回は、そんなSNSを個人の趣味で終わらせることなく、ビジネスに活用していくことについて考えていきたいと思います。

SNSはお金をかけずに情報を届ける際たるもの

SNSといえば、個人個人が気軽な情報発信を自由にできることが最大の特徴といえます。
今ではオンラインでの「検索」といえば「ググる」ではなく「Instagram」や「Twitter」が当たり前になっているくらいに、ある意味、個人の口コミが重要な時代になっています。
しかもお金をかけて情報を届ける広告とは違い、SNSでの発信は「無料」です。
そして投稿された内容や画像に対して「いいね」や「♡」を気軽にタップすることができ、一方的に与えられる広告情報より、共感性が高く、口コミとして調べられることがSNSで検索をする魅力でしょう。

共感性を味方につけた販売戦略で店舗いらず

最近では、実店舗を持たずにInstagramなどのSNSで発信し、予約販売をする若手クリエーターのファッションブランドが数多くあります。
サンプルをつくり、自分達がモデルとなって、その服のイメージにそった場所で魅力的な写真を撮りSNSにアップし、予約を受け付けて販売するという戦略です。
在庫を持つ必要がなく、無駄のないサステナブルな手法で時代にもあっています。
そして何より、SNSでは「かわいい」「ステキ」「好き」と思ってくれたユーザーが投稿をシェアし、それを見たつながりのあるユーザーが「いいね」や「♡」をタップしていく…。
こうして共感が共感を呼び、拡散されていくのがSNSの魅力で、実はこのSNSが知らず知らずのうちに、お金をかけて掲載される広告ではなく、お金をかけずに「知らない」を「知っている」に変える広報PRの役割を担っているというわけです。
また、SNSで話題になると、その話題性が「信頼」となり、出店には高いハードルがある全国の百貨店でも、ポップアップ(期間限定)として出店させてもらえるようにもなり、ブランドの認知と信頼、実績が増します。
PRは信頼と認知、そして実績を積み上げることで成り立ちます。

やみくもに投稿しても結果はでない

だからこそ「やり方」が重要です。
SNSでは「インフルエンサー」と呼ばれる人たちがいます。
彼、彼女たちは何も考えずにただやみくもに投稿していて人気になったのでしょうか?
答えはNOです。

きっと自分の「好き」という世界観を大切にして投稿していたら、その「好き」の世界観が同じように好きなユーザーが共感し、その「好き」の圧倒的な表現のこだわりが評価されたからこそ、たくさんのフォロワーが集まり、結果的に「インフルエンサー」と呼ばれる存在になったのだと思います。
実は、このプロセスには「PR」のスキルが豊富に盛り込まれています。

SNSは他のスキルと掛け合わせると活躍の幅が広がる

さて、ここで話をこの記事を読んでくださっている方々に目線を近づけてみます。
今、あなたはSNSを使っていますか? 毎日SNSに投稿している人、毎日SNSをチェックしている人も多いのではないでしょうか?
もし、あなたの「毎日SNSに触れることができる」という行動が才能として活かせ、仕事にできるとしたら、なんだか興味がわいてきませんか?
「いえいえ、私なんかがインフルエンサーになれるわけがない」と思う方もいるかもしれません。
ですが、インフルエンサーにならなくても大丈夫です。

「自分のアカウントを公開するなんてできない」と思うかもしれません。
しかし、自分のアカウントを使わなくても大丈夫なのです。

今、コロナ禍などで広告費をかけられない中小企業やフリーランスの方など、良いサービス、良い商品を社会に届けることができずに困っている方がたくさんいます。
大企業のように潤沢な資金があれば広告を出して一気に認知を拡大することは可能ですが、そうではない場合、実現可能な方法がPRなのです。
しかし、中小企業やフリーランスの方で、自己流でSNSに投稿してがんばっていたとしても、結果が伴わないということが、残念ながら多いのも現状です。

そこで注目を集めるのが「PRスキル」を持った「SNS代行」ができる人材です。
中小企業やフリーランスの方の代わりに、社外広報としてSNSをビジネス活用する。
または、会社員として社内広報としてSNSを担当する。
そんな働き方が、SNS構築とPRスキルを身につけることで可能となります。
今まで、何げなく触れていたSNSが、誰かの役に立ち、活躍できる仕事になる可能性もあります!

最後に

今回は、SNSをビジネスに活用していくことについて考えてみましたが、いかがでしたか?
いつも触れているSNSが仕事になるなんて、ちょっと興味がわいてきませんか?

女性が自分らしさを活かして社会で働くために必要なスキルを身につけることができる、実践型オンラインキャリア学習サービス「I’me」では、SNSとPRの基本から、SNS集客、PRに欠かせないプレスリリース作成、メディアへのアプローチや対応の仕方が学べるカリキュラムがあります。
初心者でもわかりやすい、親切で丁寧なつくりになっており、その道のプロが再現性にこだわりつくりあげたカリキュラムなので、安心して学んでいただくことができます。

そして、SNSには欠かせない魅力的な画像を簡単につくることができるCanva講座や、人を惹きつける文章の書き方が学べるライティング講座などもあり、SNS×PR×画像加工×ライティングといったように、様々なスキルを掛け合わせて活躍していく道も開かれています。
しかもこのような講座が20種類以上もあることも魅力的です。

また、「I’me」では、一人一人に専属のコーチがつき、あなたの強みを引き出し、学びの方向性や目指す理想の姿を明確にするサポートをしてくれます。
学ぶ中での不安や悩みも、LINEですぐにコーチに相談できる仕組みがあり、伴走型の実践型オンラインキャリア学習サービスとなっています。
しかも、一人で孤独に学ぶのではなく、オンラインのslackというアプリ内で、同じように学ぶ仲間とつながり、切磋琢磨できる勉強会なども整っており、一人で挫けそうになっても応援し合える、学生に戻ったかのように熱く語り合える時間があることも魅力です。

今、時代は多様性を求めています。
今までなら仕事として認められないようなことも、やり方次第でちゃんと仕事として成り立たせることが可能になっています。
画一的な働き方や仕事が、何らかの理由でできないと感じている方々には、まるで時代が応援してくれているかのようです。

「I’me」は「すべての女性が、可能性が開花し輝いていくことに貢献する」ということに、心からコミットしています。
「私も、自分のできることで誰かの役に立ちたい」という気持ちが少しでもあるならば、ぜひ「I’me」で一緒にチャレンジしてみませんか?

関連記事

一覧に戻る