I'me

  • TOP
  • I'me コラム
  • 所属する地域コミュニティのイベントで取材を2件いただくように。近い将来、「三郷市でPR・広報といったらこの人」といわれるようになりたい

無料体験会申し込み

所属する地域コミュニティのイベントで取材を2件いただくように。近い将来、「三郷市でPR・広報といったらこの人」といわれるようになりたい

所属する地域コミュニティのイベントで取材を2件いただくように。近い将来、「三郷市でPR・広報といったらこの人」といわれるようになりたい
所属する地域コミュニティのイベントで取材を2件いただくように。近い将来、「三郷市でPR・広報といったらこの人」といわれるようになりたい
宮崎直美さん

PRプロデューサー
三郷市ローカルビジネスプロデューサー
2人の小学生のママ

2019年に「ママの夢を叶える専門会社 MoMel(マムエル)」を開業。
子育てをしながら会社勤めをする中で感じた、働くことの制限や不自由さから
「子どもがいても自由で豊かな働き方ができる場所」を目指して事業を展開している。
現在は、SNSをメインとしたPRコンサルやセミナー講師として、商品サービスの価値を広めるサポートを行なっている。
また、埼玉県三郷市を拠点とし、ローカルビジネスの活性化や子育て支援に関するプロジェクトを立ち上げ活動中。

ある程度の知識経験はあってもどれも中途半端。「自分は何者なのだろう」といつもモヤモヤしていた

私は、良い商品サービスを持っている方の認知拡大や売上の向上に貢献したいという想いで事業を行なっていますが、「SNS運用」のジャンルはライバルが多く、他社との差別化に悩んでいました。そのため、SNS運用だけではない武器が欲しかったように思います。

また、ライティングやデザインなども独学で学んできており、ある程度のノウハウは持っていますがどれも中途半端で「自分は何者なのだろう」といつもモヤモヤしていました。コンプレックスのように感じていました。

今まで自分が学び実践してきたノウハウを活かしつつも、新たな切り口でクライアントの役に立てるような「武器」を探し求めていたような気がします。


そして、悩んだときに相談できる環境が欲しいと常々思っていました。

実は、起業当初からお世話になったメンターの元を1年前に離れました。一人になって自分の思うようにやってみたい!と思って独立したものの、まだまだ自分の知らない想像できない部分も多く、もっと成長するためには相談できる環境が必要だと感じました。

人から客観的に見てもらうことが大事だと気づけたので、すごくベストな環境なのではないかと思いました。

SNSコンサルにメディアPRを取り入れたら、相乗効果でもっとクライアントの役に立てると思った

自分の強みとして、マーケティングとライティングがあり、周りからも評価いただいていたので、そこを仕事にしていこうと思いました。とはいえ、SNSを仕事にする人も増えてきたタイミングだったので、PRについても本格的に学びたいと思っていました。

SNSコンサルの仕事をする中で、たまたま書店で手に取った「0円PR」から興味が膨らみ学びへの意欲が出ました。

小さい会社でもメディア出演することができたり、SNSとメディアPRの相乗効果による認知拡大の可能性を知り、自分も「PR」を使えばもっとクライアントの役に立てるのではないかと思いました。

他にもPRに関する書籍を読んだり、プレスリリースの書き方を独学で学び実践してみましたが難しい部分が多いと感じていたところに、I'me説明会のご案内を受け取りました。
説明会を受け、PRを本格的に学びたいという気持ちが強くなり、入会させていただきました。

やりたいことよりもできそうなことを優先しがちになっていたが、メンター講師のお陰で素直に受けとれた。感動した。

これまで行なってきたSNSコンサルに、PRの要素をプラスして「PRプロデューサー」として事業をしていくことの答え合わせができました。

また、元々ライティングが好きで、さわらぎ先生の「SNSライティング講座」を受講してよりライティングが好きになった、楽しくなったという話を2回目のコンサルでメンター講師にしたところ、SNSライティング講座も一つのコンテンツとしてやってみては?とアドバイスをいただきました。

「あ、やっていいんだ」と率直に思えて、嬉しくなりました。自分では、ライティングが好きだということは気づいていても、それを提供するコンテンツとして増やしていいのかな?と、正解を求めてしまうところがあったので、好きなことを後押ししてもらえて、目の前がパッと明るくなり、ワクワクした気持ちを取り戻すことができました。

ついついやりたいことよりも、できることを優先してしまう頭になっていたので、気づきをいただけたように思いましたし、感動しました。

SNSコンサル時の様子
SNSコンサル時の様子

所属する地域コミュニティのイベントでプレスリリースを書き、取材を2件獲得。広報担当として積極的に関われるようになった

実際に私が学んだ講座は、「Instagram攻略編」「SNS・PR攻略編」「SNSライティング」「フリーランスのお仕事獲得・金額交渉」「売れ続けるWEBサイト設計編~LP作成~」「LINE構築講座」です。

「Instagram攻略編」「SNS・PR攻略編」では、基本的なPR設計から学ぶことができたので、早速Instagramのプロフィール設定やコンセプト・デザインの設計を行いました。自分の中での発信の報告性が定まったので、発信がしやすくなりました。

「SNSライティング講座」では、基礎的な文章の構成だけでなく、日常の出来事を仕事に繋げる書き方が学べたので、日記でもなく、押し売りでもない文章が書けるようになってきたと思います。信頼される文章についてもワークをしながら理解していけたので、違和感を感じていた発信をやめて、信頼に重点を置いて発信していくようにしました。

成果としては、所属する地域コミュニティのイベントについて、プレスリリースを書いて取材を2件獲得できました。

この経験から、コミュニティの広報担当としての自信がつき、その後のメディア担当者様との交流や次回イベントについての提案など、積極的に行動できるようになったことが、自分の中では大きな変化だと感じています。

また、たまたまクライアントのLPを添削するタイミングがあったので、「売れ続けるWEBサイト設計編~LP作成~」の動画を参考にさせていただきました。ペライチは使っていましたが、より理解を深めることができたので、クライアントにも自信を持って提案することができています。

コロコロ変えていた肩書も「PRプロデューサー」として自信をもって発信できるように

これまで肩書きもコロコロ変えていましたが、「PRプロデューサー」として自信を持って発信することができるようになりました。
また、地域コミュニティでは何となく「得意だから」と任されていた作業を「広報担当」として任せてもらうことで、地域の企業やお店の方を紹介してもらえたり、人脈が広がっています。
まだ、新規案件の獲得には繋がっていませんが、SNSについて相談したいと言っていただけている方が何名かいる状況です。

近い将来、「三郷市でPR・広報といったらこの人」と言ってもらえるようになりたい

I'meの入会時には「ママのためのPR会社を作りたい」とビジョンを掲げましたが、その一歩手前の目標として、今は「三郷市でPR会社を作りたい」と思っています。

また、地域イベントのプレスリリースをきっかけに、三郷市で頑張る事業主や企業の方の役に立ちたいという思いが強くなりました。

近い将来、「三郷市でPR・広報といったらこの人」と言ってもらえるように、小さな実績から積み重ねていきたいと考えています。

自分の方向性やこれから何をしていくか決めたい人にI'meを勧めたいです

I'meにはいろんな人がいて、すでに社長という人もいれば、これから何をしていくか決めていくんですという人もいます。

どのコンテンツも役に立つものでどんな人にでも必要な内容が詰まっていると思うのですが、私がお勧めしたいのは、自分の方向性やこれから何をしていくか決めたい人。

私のようにモヤモヤしていた人、相談できる人がいない人にお勧めしたいです。そして、道筋を作っていきたい人に届いてほしいと思っています。

関連記事

一覧に戻る