I'me

  • TOP
  • I'me コラム
  • 申し込み0で自分の活動に価値があるのか悩んでいたところ、8か月ぶりにInstagramから新規申し込みが!認定講師へのPR支援もしたら10倍近くアクセスが増えた

無料体験会申し込み

申し込み0で自分の活動に価値があるのか悩んでいたところ、8か月ぶりにInstagramから新規申し込みが!認定講師へのPR支援もしたら10倍近くアクセスが増えた

申し込み0で自分の活動に価値があるのか悩んでいたところ、8か月ぶりにInstagramから新規申し込みが!認定講師へのPR支援もしたら10倍近くアクセスが増えた
申し込み0で自分の活動に価値があるのか悩んでいたところ、8か月ぶりにInstagramから新規申し込みが!認定講師へのPR支援もしたら10倍近くアクセスが増えた
北島多江子さん


絵本作家による読み聞かせ講師
(読み聞かせ歴25年、読み聞かせ講師7年)

絵本作家による確立した読み聞かせメソッドで
大学・行政機関にて、読み聞かせ講師を務める。
読み聞かせ認定講師の養成は、オンラインで行っている。


移動図書館(メディア掲載多数)・家庭文庫など
読み聞かせのスキルアップ・ステージアップのサポートを行っており、
本と出合う架け橋になれるように
書店様と共同企画「絵本の読み聞かせ会」定期開催。

書店内にて、30年かかった初受賞絵本
「大みそかに、じかんがじゃんけん大会?」
主人公の「ぬりえコンテスト」毎回大盛況。
心に残る読書体験となるように取り組んでる。


その他、「絵本作家の仕事」や「夢の実現について」
ライフワークとして、未来学校が取り組んでいる
小中高への未来授業を、社会人講師として行なっている。

・NHK文化センター浜松教室講師 
・浜松市生涯学習講師
・日本パステルホープアート協会 認定指定校公認インストラクター
・一般社団法人 PRプロフェッショナル協会認定PRプロデューサー


HP:
https://select-type.com/s/cocoronagomiann

各SNS
https://www.instagram.com/cocoronagomiann/
https://twitter.com/cocoronagomiann
https://www.facebook.com/cocoronagomiann/

新規の申し込みにつながらず、自分のしていることに価値があるのか悩んでいた

コロナ前は、講座の会場となる家庭文庫さんを通して多くのお申し込みがありましたが、会場として使用できなくなってしまったためオンラインに切り替えました。

認定講座もお安く提供しているときは申し込みがきていたんですが、正規で募集した途端にうまくいかず、新規のお申し込みがない状態が続いていて困っていました。自分のしていることは価値があるのかと思うほどでした。

入会の決め手は、絵本の読み聞かせメソッドを広めるための伝え方を学ぶこと。そして、講座へのお申し込み導線を作りたかったから

読み聞かせメソッドを広めるための伝え方や、講座のお申し込みまでの導線をしっかり構築したいと思い入会しました。

中日新聞・静岡新聞掲載写真
中日新聞・静岡新聞掲載写真

メンター講師が悩んでいることを全て受けとめてくれた。事業の改善ポイントもお客様視点で伝えてくれるから原因を特定でき次にとる行動も明確になった

まず最初に、悩んでいる気持ちを全て受けとめてくださったので、とても嬉しかったのを覚えています。マインドを整えてから、事業の改善ポイントをお客様視点で具体的にアドバイスしてもらえたので、原因と次にとる行動が明確になりました。総合的にサポートしていただけたことが大変心強かったです。

個別コンサルも良かったのですが、グループコンサルも良いところが2つありました。1つ目は、他者視点を得られること。2つ目は、メンター講師の言葉を腑に落とす際に役立ちました。自分は理解するまでに時間がかかる方なので、他の方の課題やどうしていきたいかを聴ける場を通して腑に落としていったように思います。それに、参加者によって課題は異なるものの、自分事のように捉えられる内容も多く、すごく役立っています。

「100%の私を生きる自己理解とキャリアデザイン」講座のお陰でこれまでやってきたことの棚卸しができ、自分の強みもわかった。

実際に学んだ講座は、「100%の私を生きる自己理解とキャリアデザイン」「PR・SNS攻略編」「SNSライティング」「Instagram攻略編」「0から作る起業・集客」「売れ続けるWEBサイト設計~LP作成~」「人の心を動かす資料作成」「売り上げにつながるCanvaデザイン」「LINE構築講座」です。

その中でも「100%の私を生きる自己理解とキャリアデザイン」を先に学んで本当に良かったと思っています。I'meに入会するとSlackというツールを使うんですが、その中の「情報交換」というチャットグループで、他の受講生が『一見、遠回りに思うかもしれないけれど、「100%の私を生きる自己理解とキャリアデザイン」を最初に学ぶのがお薦めです』と発信されているのを見て、まず棚卸しの作業に取り掛かかりました。

講座内でストレングスファインダーも勧めていただいたので実際やってみました。その結果、自分の強みを認識することができたので、ここを理解してから必要な学びを入れていきました。そうすると、今着手していることが断片的にならず線のように全てつながっていくんです。

私の場合、1位が着想だったので安心しました。今ちょうど次回作のアイディアを出すところで苦戦しているんですが、診断結果の1位に着想があるので、自分を信じて、『時間がかかったとしても、まだ出合ったことがないお話を必ず届けていきたい』という思いで進められています。

また、この結果を持ってコンサルに臨んだら、さらに客観的にフィードバックをもらえたことも良かったです。
メンター講師から、『たえちゃんは他にもPRも向いているよね』といってもらえました。『0から1をつくっていく能力もあるし講師歴15年というキャリアもある、パステルも絵を教えるだけではなく、自分の色や想いをこめられるようにアプローチをされているし、アートカウンセリング要素も内包してるから、それも提供していくといい』と、アドバイスをもらえたことで視点も広がりました。

中学生へ、未来授業を行う様子
中学生へ、未来授業を行う様子

8か月ぶりにInstagramのDMから新規申し込みが!!同時に、認定講師へのPRサポートも行ったところ、10倍近くアクセスが増えた

実際に行動していったら、なんと8ヶ月ぶりに、InstagramのDMから直接お申し込みが来ました。

申し込んでくださった方との最初の出会いは、書店で自分の本を目にとめてくださったこところから始まりました。
そのときは、お相手の方も急いでいたようなので、名前が確認できなかったんですが、その後、たまたまInstagramの投稿を見ていたときに素敵な絵本を紹介している人がいるな、投稿内容も素敵だなと思って「いいね」を押したところ、実はその方が書店でお会いした方だったんです。まさかここでつながるなんて思っていなかったので、「あの絵本の作家さんですか?」と向こうもビックリされているようでした。

その後、InstagramのDMで質問いただいたので回答したところ、無料の相談会を飛ばして直接お申し込みくださいました。とても驚きました。なぜ直接申し込んでくれたのか理由を聞いてみると、投稿内容に興味を持ったからとのことでした。過去の投稿までの遡って見ていてくださっていました。読み手の方がすぐ行動できるような投稿内容をI'meの講座で学び、意識して作ったことが伝わったようです。

また、向いているといっていただいたPRでは、認定講師向けにアドバイス(Instagramの運用や講座のメニュー作り、集客、PRコンサルまで)を行ったところ、メディア掲載もされ、数か月で見違えるように成長してくださっています。

Instagramのタグを提案したらすぐに10倍近くアクセスがあったり、2ヶ月目でトップ投稿にも上がっていたようです。今は新メニューの集客をサポートしているのですが前に進んでいて、とても励みになります


【北島さんご自身のメディア実績】

中日新聞3回・静岡新聞3回・浜松ケーブルテレビ「ウィンディ」
FM Halo!・保育メディア「パステルIT新聞9月号」

全国の幼稚園、保育園、保育学生にも「絵本作家による絵本の読み聞かせ」を届けていきたい

保育に、是非「絵本作家による読み聞かせ」をお役立て頂きたいので、全国の幼稚園・保育園・子ども園・保育学生への読み聞かせの講義を届けていきたいです。職員研修・保護者への読み聞かせ講座の依頼がくるように取り組んでいきたいと思います。オンラインだったら海外にも呼ばれるようにしたいです。

また、読み聞かせメソッドを携えて次回作の絵本の出版決定の報告ができるように、取り組んでいきたいと思います。

もしも迷われているとしたら、迷っている期間を是非アイミーで学ぶ期間に入れ替えていただくことをお薦めしたい

わたしのように一人で悩んでる方に勧めたいです。

ビジネススキルを総合的に習得できますので、フリーランスだけでなく、会社での業務にとても活かせると思います。「人の心を動かす資料作成」「心をつかむ・仕事を引き寄せる話し方」等、即実践できるスキルも豊富に揃っています。

もしも迷われているとしたら、迷っている期間を是非アイミーで学ぶ期間に入れ替えていただくことをお薦めしたいです。

入会されてからも、大切なのは「行動する」ことだと思いますが、最初の大きな一歩の行動を、まず体験する事から始めて欲しいのです。

始めた後悔をすることはありませんが、始めなかった後悔はあるように思います。
アイミーで、想像以上の才能を開花してみませんか?一緒に学びましょう。今悩んでいることは実は宝です。その宝を輝かせてくれる場がI'meだと思います。

関連記事

一覧に戻る