無料体験会申し込み

I'me開講への想い(後編)

I'me開講への想い(後編)

前回に続き、社会の変化や女性の活躍について、もう少し深くお話しを伺いました。

今、このサービスを始めた理由

今、人生100年時代といわれていて、そんな中で年金もなくなる可能性もあって、国からも守られなくなり、定年なんていってはいられない時代です。
ずっと働き続ける必要がある100年って長いです。
そうなると、一つのスキルを身につけて、これだけで生きて行く、一つの会社だけに頼るというのは不安かもしれない。
会社員だけではなく、今は流行りのYouTuberとしてフリーランスでやっていたとしても、10年後YouTubeが無くなっているかもしれない。

時代が変化していく中、どう人生100年時代を生きていくか

例えば、Uber Eatsとか、私もよく使いますが、Uber Eatsを使い始めたのは、皆さんここ1〜2年の間だと思います。
でも、もう当たり前の世の中になっている。
時代がどんどん変化していく中で、一つのスキルを深めていくだけではやっぱり心もとない。

じゃあ、どうやって人生100年時代を生きていくかといったら、やっぱりアップデートし続ける必要がある。
一つの専門を掘り下げるだけではなく、時代に合わせて柔軟に変化していくことがすごく必要だなと思っています。

だからこそ「I’me」自体が、時代に合わせて変化し、学べるカリキュラムをどんどん更新していく。時代に合わせてしなやかに、そうやってキャリアアップすることを提案しています。

女性はしなやかに変化していく

女性は、ライフステージの中で「しなやかに変化」して生きている方が多いと思います。
そういう意味でも、アップデートしながら生きることは得意なんじゃないかなと思っています。
私もそうですが、出産して育休後に職場復帰してみたら「何か違う」「以前に比べて働きづらい」「会社の待遇がちょっと変わっちゃった」など、そこでキャリアを見直さなきゃいけない経験があると思います。
30歳を過ぎた女性は再就職しづらいこともある。
そんな中でも、すごくしなやかに柔軟に考え方を変えて生きていけるのが女性だと感じています。

そのような女性に「I’me」は自然とフィットして、求めるスキルが手に入るスクールだから、今やる価値があると思っています。

自分の理想に必要な学びをアップデートし続けられる

例えば、英語のスクールなら教えるのは英語のみですが「I’me」では、本当にスマホのアプリみたいに、キャリアアップにつながるスキルが学べるコンテンツがどんどん追加されていく感覚です。
だから自分の理想に必要な学びをカスタマイズしてアップデートし続けることができるのが魅力です。

例えば「自分はSNSが得意だからSNSのプロデューサーになりたい」として、今の時代に合わせて、最初はインスタを学びながら、次の時代はTikTokとか、次はこれだな!とアップデートしてSNS全般ができるようになり、より幅の広いスキルにしていくことができる。
幅の広い人は、やはり価値が高く、ニーズもあります。そうやってアップデートを繰り返して、自分の価値を高め続けたら良いと思っています。

深めるよりお隣に広げる感覚で学び続けられる

ずっとPR塾をやっていて思うは、やはりPRを学んでPRで活躍しはじめると、収入が増えてすごく変わるのです。
そうなると、もっとアップデートしたくなりますし、PRサポートをしているとSNSの相談をされることも多くなって、だから「PRのお隣りのSNSをもっとできる自分になろう!」とSNSを学んだりする。すると次は「Webマーケティングもできるようになりたいな」となる。

そうなるとPR塾とは別に「Webマーケティングのスクールにも行ってきます」と、皆さんスクールを掛け持ちしたりするようになる。
PR塾を卒業しても、また次のスクールに行って学び続けるというように…。
でも、スクールを転々とすると、お金もかかり、環境も変わっていろいろと負担がかかります。
そんな姿をみて「I’me」は「I’me」の中で、同じ仲間と、信頼できる講師やコーチの中で、安心してアップデートし続けられるようにしたいと思いました。これは精神的にも、費用的にも無駄がなく、すごく良い環境だと思っています。

私には得意なことも自信もないし…と思ってしまう女性へ

PR塾でも「私なんて…」と相談されます。
一度、出産を機に離職をしたり、専業主婦歴で10年とか、子どもはいなくても、ずっと男性社会の中で事務やアシスタントというポジションでやってきていたりして、そういう中で自信を持つ機会が少なかったために、本当に多くの女性は自信がない。
でも「そういう人生のままでいいですか?」と聞くと、やはり「私、変わりたい」という女性が多いのも事実です。

自信のない自分から、学びを経て変わっていき、活き活きと自立していく姿を見ると、固定概念で「私なんて」と決めつけず、一緒に「理想の姿」を見つけて、それに向けて決めて動くこと…
スピードが遅くても良いので「一歩一歩やっていく」のみだなと思います。
「スキルがない」「自信もない」「ブランクがある」という女性も、変わる!頑張る!と決めたら、そういう方は素直だから、本当に変化します。
実は、学びはじめは自信のない人の方が変化するのです。

スキルがあって、ちょっと自信があると、プライドがあり、他人からの見え方を気にして、実践することに抵抗があったりして、そうなると成長は止まってしまうからです。
だから、自信はなくても、むしろない方が、学びを素直に吸収して、講師やコーチの意見も素直に受け止めて活き活きと活躍していくことができると思います。

女性で活躍する人が増えると社会はどのように変わっていくか

「I’me」を立ち上げるにあたって、多少のリスクとして、コーチがたくさん必要だったり、会員サイトの作り込みだったりと投資も必要です。
ただ、リスクもある中でもチャレンジしようと思ったのは、やはり「世の中が絶対に良くなる!」と思ったからです。

今、日本ってどんどん元気がなくなっていて、男性と女性の人口は半々ですから、その半分の女性が元気になっていったら、日本が元気に復活して強くなる可能性だってある。
私自身も女性でママですが(株)LITAという会社は、女性が約8割、そのうちママが多分6割から7割ぐらいですが、社員みんなが「目標にコミットをしている」ので急成長しています。
私自身もそういう会社を経営する中で「女性の力」は全く男性に負けていないと思っています。
だけど、そのことに気がついていない人も多いですし、自信のない女性も多いのだとしたら、私たちが支援する意味はすごくあるなと感じています。

私自身も会社員から独立し身近な人との関係性が変化

私は、今の仕事をすることで、自信のない自分から変化してきました。
そうすると、その変化に伴い、夫婦関係の変化がめちゃくちゃありました。
やはり自分が輝いて、仕事力が上がると、それに伴いマインドもあがっていくので人間力が上がる。
人間力があがると、人生全般が良くなるのです。

5年前の私は起業したばかりで考え方やマインドも、どちらかというと「自責」より「会社のせい」「環境が悪い」「誰かのせい」と他責にしてしまうことも多くて。
例えば、子育てでも「旦那さんのせいだ」みたいな。
「もっとこうしてよ」といって喧嘩も多かったですし、離婚の危機もあったぐらいです。
でも、自分の仕事力が上がって、やりがいも見つけて、どんどん自分が成長していくと考え方が変わる。
一つ一つのことにも感謝することができるようになり、改善しよう!話し合おう!としていくようになりました。
それも仕事で身に付けたことが、パートナーシップに活かされたからに他なりません。
今は、旦那さんとほとんど喧嘩もせず、家族関係の悩みは全然なくて、平和にすごく楽しくやっています。

最後に

今までたくさんの方の指導をしてきて思うのは「自分が変わりたい」と思うか「今のままでいいや」と思うかのどちらかだけです。
やはり「今のままでいいや」と思うのなら、無理して「I'me」にくる必要はないのかなと思います。
でも「変わりたい」「今のこの現状を、ちょっとでも抜けたい、アップしたい!」という方は、やはり何かしら「変えないといけない」と思うので、そういうときにはぜひ「I'me」を頼っていただきたい。

今、スキルがなくても、自信がなくても「やっぱりここから抜けたい!」と思っていたら変われます!
その「変わりたい」という気持ちがあるかないかを、今、自分の胸に手をあてて確かめていただき、変わりたいと感じたならぜひ一度、無料体験会のドアを叩いていただけたらよいかなと思います。
無料体験会の中でも、キャリアコーチと話せる機会もありますので、本音で話していただいて、自分が納得できる答えを見つけて、素晴らしい人生を「I'me」をきっかけに切り開いていってもらえたらと思っています。

関連記事

一覧に戻る