I'me

  • TOP
  • I'me コラム
  • ワーキングマザーになるのが不安…どうやって乗り越える?

無料体験会申し込み

ワーキングマザーになるのが不安…どうやって乗り越える?

ワーキングマザーになるのが不安…どうやって乗り越える?

出産後、育児が落ち着いてきたから、仕事に復帰したいと思う女性は多いのではないでしょうか?
しかし「一度仕事を離れてしまったし、子どものことも気になるから、フルタイムで復帰できるのか?」「子育てと仕事を両立していけるのか?」など、いろいろな不安があることでしょう。
今回は、そんなワーキングマザーになることに不安を感じている方へ、どのようにその不安を乗り越えていけば良いのか、紐解いてみたいと思います。

不安の要素を書き出そう

不安を乗り越えるのは、まず「不安」をちゃんと「見える化」することです。
不安があるとき、頭の中は「思考のおしゃべり」でいっぱいになっています。
一つの不安があると、「あれもこれも、こうなったらこんなことも…」と不安を数珠つなぎにしてしまい、必要以上に不安を大きく膨らませてしまいがちです。
大きく膨らんだ不安を前に、どうしたら良いかわからず前に進めないこともあります。
人は誰でも「体験したことがないこと」や「聞いたことがないこと」に不安を抱くようになっています。
だから不安があること自体はまったく問題ではなく当然なことなのです。
不安を膨らませて、ぐちゃぐちゃに混ぜないことが大切です。

あなたは、ワーキングマザーになることで、どんな不安があるでしょうか?
まずはそれを一つ一つ箇条書きにして「見える化」していきましょう。

不安の分類分けをしよう

不安の要素を書き出せたら、次はその不安を仲間分けしましょう。
例えば「以前の仕事にちゃんと復帰できるか不安」ならば、それは自分が以前のように仕事でパフォーマンスが発揮できるか、通用するかどうかという不安になるので「仕事スキルの不安」に分類されます。
「家事がおろそかにならないか不安」ならば、時間がなくて家事がこなせなくなるという「家庭状況の不安」に分類されます。
「子どもとの時間がとれなくなっても大丈夫か不安」ならば、それは「子育ての不安」に分類されます。

こうして書き出すと見えてくるのが不安を解消するためには、自分一人で解決できることと、誰かの協力が必要なことなど、解消に向けた解決策の導き方が変わってくるということです。
ですから解決策を考える際にも、これらを混同してしまわないように、一度は紙に書き出して不安を分類し、その分類にそって解決策を導き出せるようにしておきましょう。

自分一人では解決できないことを話し合おう

不安の分類をしたら、パートナーや家族と話をしてみましょう。
自分が仕事復帰するにあたり、不安に思っていることを共有して、お互いに助け合えるかどうか、また家庭の状況に合わせた家事の分担や、子どもとの接し方の工夫、子どもの年齢に応じてでてくる保育園問題や、小1の壁や小4の壁などといわれる時期の対応の仕方などを話し合いましょう。
今の時点での答えで構いませんので、先輩ママに話を聞いたり、調べたりしながら自分達に合うやり方を見つけましょう。「話し合える」という関係性を持つことが、仕事をはじめたときの安心につながります。

自分で解決できることに取り組もう

仕事をする上で、自分のスキルに対する不安や、そもそもフルタイムで復帰できるかな?という不安に対して、適切な取り組みをしていきましょう。
例えば、産休後に職場復帰する際、以前の同僚などに、今の職場の雰囲気や、子育てしながらでも仕事がしやすい制度が新しくできていないか、また仕事の仕方そのものの変化などがないかを聞き、新しいスキルが必要そうであれば事前に学んでおくと安心です。
また、そもそもフルタイムでの復帰に不安がある場合は、今までの経験を活かして、自分サイズの小さな起業もありかもしれません。
起業というとなんだか大それた気がしてしまいますが、今はどんなことでも得意が仕事になる時代。
半径5メートル以内の人の「お困りごとの解決」でも、必要とされ喜ばれるならば、それは立派なお仕事。
仕事にしていく方法さえ分かれば、自分サイズで仕事をしていくことも可能です。

フルタイムの仕事や前職場へ復帰することだけが、唯一の道ではないので、柔軟に考えて、取り組んでみましょう。

最後に

今回は、ワーキングマザーになることに不安を感じている方へ、どのようにその不安を乗り越えていけば良いのかということを書いてみましたが、いかがでしたか?

100人いれば100通りの仕事の仕方があるはずです。
誰かと比べずに、自分にとっての理想の仕事や働き方を考えていくことをおすすめします。

とはいえ「自分にとっての理想がわからない」「自分サイズの起業なんていう働き方が本当にできるの?」と疑問に思うこともあるでしょう。
そんなときは、実践型オンラインキャリア学習サービス「I’me」で、あなたの理想を探してみましょう。

「I’me」では、今の時代に求められる様々な仕事スキルを学ぶことができます。
前職場への復帰に際し、新しいスキルを身につけておきたいという場合でも、自分サイズの小さな起業をしてみたいという場合でも、自分に合ったキャリアアップの方法をオンラインで学ぶことができます。

また「自分にとっての理想」や「自分の強み」を発見するため、あなた専属のコーチが1対1でサポートしてくれます。
その上で、何を学んでいけば良いのか、具体的にカリキュラムに落とし込んで提案してくれるからとても心強いです。

実際に、「Instagram」のスキルを学び、社内インフルエンサーに立候補して、あなただけのポジションを築いたり、「Webデザイン」を学んで、子育てと仕事を両立させながらオンラインショップを開設してみるなんていうことも可能になります。

そして、同じような学びの仲間とつながることができる仕組みがあるので、みんなで切磋琢磨しながらスキルを実践的に身につけていくことが可能です。

不安を持ち続けて悩むよりも、同じ不安を持ちつつも前に進む仲間と、そして経験豊富な知識とサポート力で後押ししてくれるコーチと共に、一歩前に進んでみませんか?

関連記事

一覧に戻る